Products

取扱のご注意

Menu イメージイメージ

アクリトーンフロアー及びドーロガードの取り扱い及び保管上の注意

使用前に取扱説明書やSDSをよく読み、理解するまで取り扱わないでください。

取扱い時は、保護手袋(耐溶剤性・耐油性手袋等)、保護眼鏡(ゴーグル等)及び保護マスク(防毒マスク等)の保護具を正しく着用してください。

材料の取り扱い時及び保管場所は火気厳禁です。常に消火器を準備してください。また、硬化剤は衝撃も与えないでください。

樹脂は消防法の危険物第4類 (非水溶性)に該当します。消防法で定められた取り扱い・保管をしてください。

樹脂液等を取り扱う時は、局所排気等により十分換気を行ってください。

樹脂缶を開けて、ミキサー等で均一になるまで撹拌して使用してください。

樹脂と骨材は決められた配合比で混ぜ合わせてください。

粘度調整のためラッカーシンナー等の洗浄溶剤等が混ざると硬化不良や物性低下等の原因となりますので混入させないでください。

硬化剤投入後の樹脂缶は放置せず、直ちに使用してください。容器中などで硬化させると反応熱で非常に高温になり、刺激臭を有する白煙が生じる場合があります。また、火傷の危険もあります。従って、取扱者及び第3者に影響を及ぼさないところに仮置きするなど適切な管理をしてください。

10

樹脂液等が、皮膚に付着した場合は、石鹸を用いてよく洗ってください。また、医師の手当て、診断を受けてください。

11

樹脂液等が、万が一、眼に入った場合は、絶対にこすらないで、直ちに水道水で15分以上洗眼し、医師の手当てを受けてください。

12

残った材料を流しや排水溝に流さないでください。環境に放出しないでください。

13

材料を廃棄する場合は、都道府県知事の許可を得た産業廃棄物処理業者に内容を明示して処理を委託してください。

14

アクリトーンフロアーFシリーズやドーロガードの硬化剤(過酸化ベンゾイル(純度50%品))は消防法の危険物第5類2種に該当します。消防法で定められた取り扱い・保管をしてください。

15

アクリトンフロアーLシリーズ用硬化剤(過酸化ベンゾイル(純度40%品))及びドーロガードキットに付属する硬化剤(プライマー用、冬期用)(過酸化ベンゾイル(純度30%品))は消防法でいう危険物には該当しませんが、過酸化物を主成分しますので、取扱説明書及びSDSをよく読み、取り扱い・保管をしてください。

16

硬化剤に硬化促進剤/重金属類/酸/アルカリ/アミン類/酸化還元物質が混入や接触しないように、取り扱い・保管してください。

17

樹脂液等は35℃以下の冷暗所に保管してください。直射日光、高温下や水濡れは避けてください。

18

樹脂液の保存期間は、冷暗所で6ヶ月です。(未開封時)

19

関係者以外が取り扱えないように、施錠するなどしっかり管理してください。

CONTACT製品に対するお問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

電話でのお問い合わせ

本社TEL:03-5651-0656

大阪支店TEL:06-7663-8302(平日 9:00〜17:00)