Products

太陽光ルームインシステム きらポート

Menu イメージイメージ

太陽光ルームインシステム きらポートとは‥‥
屋上で採光し、導光ダクトで光を伝達。
従来は窓からの採光のみだったオフィスや廊下などを、自然光で照らします。
窓辺だけでなく部屋の奥でも、陽のうつろいが感じられます。

  1. 屋上のトップライトで採光し、
  2. 導光ダクトで光を送り、
  3. 拡散シートを通じて、室内を照らします。
イメージ
イメージ導光ダクトで光を送る
太陽光照明 icon 受注生産

特徴

●採光量UPのトップライト きらドーム
透明ドーム仕様のトップライト内に、大型リフレクターを内蔵することで採光量を大幅UP

●光量UPの導光ダクト
トップライトから採光した光を室内に導く内部ダクトは、99%以上の高い反射率※
従来のダクトよりも大幅に導光量がアップ
(※超高反射仕様の場合)

●高い遮熱効果
導光ダクトは、熱を伝えにくい赤外線吸収タイプ

仕様

専用トップライト:きらドーム

ドーム(600角ダクトに対応) アクリル樹脂(透明)
反射リフレクター 高反射アルミ材
ベースボディ(取付枠) アルミ アルマイトシルバー

※600角以外のサイズには、片流れで対応致します。

・屋根30分耐火に対応

・リフレクターは、建物・躯体形状を問わず、南向きに設置可能

仕様イメージ

・従来ダクトより高い反射率により、高い導光量を維持。

仕様イメージ

・導光ダクトが赤外線を吸収し、熱を伝えにくい。(超高反射99%タイプ)
・導光ダクト内の空気が断熱層となり、結露しにくい。

仕様イメージ

照度測定の例

仕様イメージ

ご注意

●改良などのため仕様を変更する場合がありますので予めご了承下さい。