安全上のご注意

危険 取扱いを誤った場合に、死亡または重症を負う危険が切迫していることを示します。
警告 取扱いを誤った場合に、死亡または重症を負う可能性があることを示します。
注意 取扱いを誤った場合に、軽傷を負うかまたは物的損傷の可能性のあることを示します。
危険
ドームやガラスの上には絶対に乗らないで下さい。割れて転落します。
トップライトの開閉時には、手などをはさまれる可能性がありますので十分ご注意下さい。
1.
ドームやガラスは通常の積雪や風圧には耐えますが、人の体重を支えるには不十分です。設置場所によっては、人が飛び乗ったりしないように安全対策をご検討下さい。(ガラスの強度に関しては、ガラスメーカーにお問い合わせ下さい。)
2.
人が自由に出入りする設置場所では、部外者が立入らないよう出入口に施錠や「立入り禁止」の表示をしたり、登られないように躯体を高くしたり、トップライトの周囲に防護柵や天窓の内側下部に落下防護ネットを設置する等の安全対策を、その状況に応じてご検討下さい。
3.
開閉式トップライトを自然換気等のために開放する場合、開口部から人が転落しないように安全対策をご検討下さい。
4.
作業中にトップライトの開閉を行なう場合は、手などをはさまれないように十分な安全対策をご検討下さい。
警告
雪や瓦等の落下物によるドームやガラスの破損を防ぐため、軒先の真下になる場所への設置は避けて下さい。
浴室やプールなど高温多湿となる場所へのトップライトの設置は、ガラスの錆割れによる飛散の原因となりますので、ご使用の際はガラスの種類や錆止めに十分注意して行って下さい。
室内や外気温度の急変によって、ガラス面に熱割れ現象を生じる場合があります。万一、ガラスに損傷を生じたときには危険ですので早めに交換して下さい。
網入りガラスの小口は荒削りをして、錆止め処理をほどこしてください。網入りガラスの錆は割れの原因となり、ガラス落下の恐れがあります。
スイッチ・オペレーター等の電気製品の改造及び分解は絶対にしないで下さい。感電や火災等の恐れがあります。
注意
屋内外の温度差が激しい場所や、室内側の内部環境によってはトップライトに結露が発生します。結露対策については別途ご相談ください。
多雪地域にトップライトを設置される場合は、事前にお問い合わせください。積雪量によっては、ドームやガラス・枠の強度がもたない可能性があります。躯体の立ち上げを高く設定する、ガラスを厚くする、融雪装置を取り付ける、雪下ろしを頻繁に実施する、等のご対応が必要になります。
樹脂ドームの強度は経年変化します。
トップライトに雪が積もった場合には雪おろしを行って下さい。放置するとドームやガラスの破損、開閉動作に支障をきたす場合があります。
積もった雪をおろすとき、スコップなどでドーム部やガラス面を傷つけないよう十分注意して下さい。トップライト破損の原因となります。
冬季や寒冷地などで雪が積もったり凍結した時は、緊急時以外の目的でトップライトの開放はしないで下さい。故障の原因となります。
多雪地域にトップライトを設置される場合は、事前にお問い合わせください。積雪量によっては、 ドームやガラス・枠の強度がもたない可能性があります。躯体の立ち上げを高く設定する、ガラスを厚くする、融雪装置を取り付ける、雪下ろしを頻繁に実施する、等のこ対応が必要になります。
点検及び修理時、ドームやガラス等の清掃を行なう場合は、オペレーターに「作業中。電源投入禁止」「作業中。開閉操作禁止」等の注意表示をして下さい。
ハンドル差し込み式のオペレーター使用の場合、開放操作は必ずハンドルを外してから行なって下さい。ハンドルが回転してケガをする可能性があります。
オペレーターの操作を妨げるような物は周辺に置かないで下さい。非常時の開放が出来なくなります。
浴室やプールなど高温多湿となる場所への標準タイプのトップライト及びスイッチ・オペレーター等の設置は、故障及び漏電の危険性があります。設置の際は、別途ご相談ください。
万一、開閉装置故障のためトップライトが開いたままの場合は、本体の仮止めフックで仮閉鎖して下さい。ただし、この作業を行なうのに安全が確保できない場合は弊社営業所にご連絡下さい。
スイッチ類を水に濡らさないで下さい。電子機器のため故障の原因となります。
トップライトの改造及び分解は行わないで下さい。故障の原因となります。

▲このページのトップへ

保証期間について

1.
無償保証期間は、製品取付け後1年間です。
2.
無償保証期間中に万一、当該製品に破損、動作不良等の不具合が生じた場合は、無償でこれを修理させていただきます。
3.
無償保証期間中でも弊社又は弊社の指定業者以外によって行われた取付け、移設、改造等の工事、誤った使用方法や不当な取扱い、天災地災、その他不慮の事故等による不具合の修理やお取替えは有償となります。
4.
無償保証期間を過ぎた場合は、有償になります。

▲このページのトップへ

トップライトHOME
  • 固定式トップライト
  • 片側開閉式トップライト
  • 垂直開閉式トップライト
  • オペレーター(開閉装置)
  • 安全対策品(落下防止ネット)
  • オプション(防虫網など)
  • 点検口・特殊製品
  • 耐火性能について
  • 製品一覧 CAD data
  • 技術資料
  • ドーム形状資料
  • 施工物件集(トップライト施工例)
  • トップライトQ&A
  • 安全上のご注意
  • お問い合わせ先一覧