耐火性能について

トップライトの耐火に関する取扱いについて
(耐火建築物の屋根に設けるトップライトの取扱い)

2007年6月の建築基準法改正に伴い、建築確認申請時にトップライトについて防火設備としての認定書を求められるケースが増えております。
(法的規制を受ける設備・材料等は、認定書の添付を要求されている)
現在はトップライト及びトップライトの設置に関して、法規上の明確な規定は特にありません。 また、法令等に基づく仕様・試験方法・認定等も定められておりません。
したがって公的試験機関でも、トップライトの防火設備としての試験・認定は行なっておりません。 菱晃では、トップライトの防火(耐火)に関しては下記の指針に基づき、法的対応をしております。

耐火性能について

▲このページのトップへ

トップライトHOME
  • 固定式トップライト
  • 片側開閉式トップライト
  • 垂直開閉式トップライト
  • オペレーター(開閉装置)
  • 安全対策品(落下防止ネット)
  • オプション(防虫網など)
  • 点検口・特殊製品
  • 耐火性能について
  • 製品一覧 CAD data
  • 技術資料
  • ドーム形状資料
  • 施工物件集(トップライト施工例)
  • トップライトQ&A
  • 安全上のご注意
  • お問い合わせ先一覧