落下防止ネット
落下防止ネット

落下防止ネット

受注生産

日常的に人の出入りする場所にトップライトを設置する場合は、必ず落下防止ネットあるいは防護柵を設置ください。(注)防護柵は別途工事です

落下防止ネット

トップライト本体に「落下防止ネット」を設置。
転落事故防止の安全対策品として、教育施設様等に広く
ご採用いただいています。
●学校や幼稚園・図書館などの教育施設向けとして。
●公共施設や病院・低層階・地下室上などに設置するトップライトへの
安全対策としてもお勧め致します。

質量表
仕様
ご注意

質量表(単位:質量(kg))

サイズ 質量
角60型用 6
角90型用 10
角130型用 15

※上記は標準タイプの落下防止ネットの質量です。

▲このページのトップへ

仕様

ネット枠 高耐食溶融めっき鋼板 t=1.6
ネット部分 スチールネット φ5 ピッチ100
溶融亜鉛メッキ処理

落下防止ネット設置イメージ

落下防止ネット設置イメージの図

▲このページのトップへ

ご注意

本体種類によって、落下防止ネットの仕様・形状・取付位置が変わります。詳細に付きましては、別途お問い合わせ下さい。
上図②のように結露受部に設置した場合、有効開口面積が通常品より小さくなりますのでご注意下さい。
樹脂カバーとの併用はできません。
室内側の環境によっては、ステンレス枠での対応も可能です。(湿気の多い場所 等)
設置済みのトップライトへの追加取付も可能です。
別途お問い合わせ下さい。

※弊社トップライトに限ります。
※製品の古さによっては対応できない場合もあります。

参考(防護柵)

人が近づけないよう、トップライトまわりに防護柵を設けた例です。(防護柵は別途工事)

防護柵

▲このページのトップへ

トップライトHOME
  • 固定式トップライト
  • 片側開閉式トップライト
  • 垂直開閉式トップライト
  • オペレーター(開閉装置)
  • 安全対策品(落下防止ネット)
  • オプション(防虫網など)
  • 点検口・特殊製品
  • 耐火性能について
  • 製品一覧 CAD data
  • 技術資料
  • ドーム形状資料
  • 施工物件集(トップライト施工例)
  • トップライトQ&A
  • 安全上のご注意
  • お問い合わせ先一覧